お父さん

中古クラブと言えど、高価な物は1万円以上するから、いきなり購入するのはちょっと・・・

その通りです!でも

ある程度過去作のクラブになると・・・

各メーカーの試打サービスのラインナップにない!!

プロギアの試打サービスもないし、各メーカーや試打サービスのクラブステーションなどになくなってきます

でも、やっぱりゴルフクラブは試打してみないと分からないことが多いですよね

そんな悩みを解決できるのが、ゴルフエースの返却サービスです

細かな条件はありますが
おおまかに5,000円以上するクラブならば試し打ちできるサービスです☆

奥さん

返却するの・・悪い気がする!

いえいえ、ゴルフエースは大きな看板を掲げて宣伝してます☆

「買うのに悩んだら、まずは打ってみよう!」と

とてもありがたいことに、試打を認めてくれてます☆
ゴルファーの強い味方です!

マサトマサト

しかも、ゴルフエースは種類もかなり豊富で、かつ最大7本まで返却できます!

何度かサービスを利用しているので、返却の手続きや注意事項
結果的にどれほど費用がかかるかなど、徹底解説していきます☆

こんなことで悩んでいる方へ
  • 中古クラブと言えど、しっかり吟味したい
  • 【最大7本まで】たくさん試打して、エースクラブを決めたい!
  • お店での試打は店員さん及び機械が甘め設定だから苦手
  • オンラインでの買い物が不安

中古クラブでも試打できる!悩んでいる方は是非参考にしてください☆

とにかく、ユーザーファーストのゴルフエース!本業のクラブ買取の評価も気になる方はこちらもどうぞ


ゴルフエースの返品までの手順、全体の流れ

マサトマサト

エースクラブにする予定だったけど、打ってみたら「あれ、思っていたのと違うなぁ」と感じて
泣く泣く返品、という体でお話をすすめます!

返品までの7つのポイント

  1. 返品OKをチェックして、まずは買い物(会員登録必要)
  2. 注文確認メールが届く
  3. 商品到着後・試打をしてみる
  4. 「なんか合わないなぁ」と感じたら場合、返品手続きへ
  5. 返品依頼フォームに必要事項を記載
  6. 内容確認(メールが来る)
  7. ゴルフエースへ発送する

その1:返品OKのマークがあるものを買い物する

ゴルフエースの返品が可能なのは「5,000円」以上の商品に限ります

なので、あらかじめ商品に「返品OK」というマークがついてます

買い物するには会員登録が必要となります
会員登録のやり方などは、別の記事に書いてますのでこちら

その2:ご注文確認メールが届く

ゴルフエースから、指定したメールアドレスにメールが届きます

☆注意☆

このメールには「注文NO」「商品NO」が記載されています。

「注文NO」「商品NO」共に、返品する時に必要となる番号です

特に「注文NO」はメールにしか記載がないから注意が必要!返品が完了するまでメールを削除しない

その3:商品の到着・試打する

商品が届いたら、中身の確認!

  1. クラブ
  2. お買い上げ明細書

以上、2点を確認

「お買い物明細書」は絶対に捨ててはだめ!!

明細書の中に「受注番号」があって、これを明記しないと返品サービスを受けることができなくなる

さらに「受注番号」は明細書にしか書かれていないから、扱いには注意が必要!!

※「注文NO」「商品NO」「受注NO」がないと返品の手続きができません!

その4:返品手続きをする

お父さん

う~ん、いまいち合わなかったなぁ~

ということで「返品」しようとして・・

×いきなり、ゴルフエースに送ってはだめです!

返品手続きをしないで、そのまま送っても取り扱ってくれません

まず、ホームページ上で、返品手続きをしてから、返送します!

その5;必要事項の記載

ホームページに行くと、こんな形で

  • 18桁の伝票番号
  • 16桁の商品番号

の記入を求められます!

マサトマサト

ここがややこしいところです!

伝票番号=受注番号のことを言ってます!

メールやお買い上げ明細書に「伝票番号」なんて表記がない!

しかも、メールにある「注文番号」と明細書に書かれている「受注番号」がおなじ18桁

だから、高い確率で「注文番号」を記入してしまって「誤りです」と返答がきて焦ります!

※受注番号はこちらに書かれています!

お買い上げ明細書の左上の赤丸に囲われているところに、記載されています

その6:内容の確認・メールが届く

18桁・16桁の番号を打ち込むと内容の確認画面に行きます

ここで「注文番号」が必要になります

注文番号はメールにしか記載がないから、メールを削除しないように気を付けて下さい

しかも、18桁の番号だから受注番号と間違えない様に!

全ての記入が終了したら、メールが届きます

送り先など書かれていますので、要確認です!

その7:ゴルフエースへ発送する

☆超重要☆

ゴルフエースの「出荷日」1日目と数えて、14日以内にゴルフエース到着しないと返品を認めてくれません!

商品到着日ではありません!

マサトマサト

家の都合で土日しか商品の受取ができない人の場合、クラブを受け取った時にはすでに3~4日経っている場合がある!

かなり、タイトなスケジュールです

出来るだけ、早く発送しましょう!

以上が買い物~返品までの一連の流れになります☆

注意事項

買い物~返品までの流れで注意点をまとめ

  • 5,000円以上の物でないと返品できない
  • ゴルフエースから来るメールは削除しない(注文番号はメールにしか記載がないから)
  • 商品の段ボールに入っている「お買い上げ明細書」を破棄しない(受注番号が必要)
  • 返品する時は、まずゴルフエースに「返品手続き」をしてから。
  • 伝票番号=受注番号(明細書に記載)のこと
  • ゴルフエースの出荷日を1日目と数え、14日以内にゴルフエースに到着してなければいけない
    荷物を受け取った時には、すでに何日か経過しているので注意

返品できないケース

  • 付属品を紛失した場合
  • 品質が悪化した場合
  • 商品を改造、調整した場合
  • 楽天スーパーポイント、auポイント、ビッダーズポイント、モールポイントをご利用して購入された場合
マサトマサト

ポイント決済以外は、常識の範囲内できれいに使用していれば問題ないですね

返却までにかかった費用は?

結論、2,000円弱かかりました

クラブの本数等にもよりますが、このくらいを目安にしておくといいと思います

返品にかかった費用は2点

  1. 返品の郵送料(私の場合、1,970円だった)
  2. 振込手数料(262円)返金額より差し引いて振り込まれる

クレジットカード決済でご購入された場合は、ゴルフエースからカード会社に注文取消し依頼を行わず
ゴルフエースが口座へ返金処理の手続きをします。

マサトマサト

一回支払って、後々戻ってくるパターンです!

まとめ

ゴルフエースの豊富なラインナップの中、エースクラブをじっくり吟味できるのはかなり魅力的!

「返品」というと、なんかマイナスイメージで

届いた商品に不具合があったとか、限定的な理由がないとできないですよね。

基本、購入したら返品・返金できない!

でも、ゴルフクラブの場合試打してみないことには、自分に合っているのか分からないから
オンラインショップで購入するのはためらってしまいます!

だからこそ、ゴルフエースの返品サービスは価値があります!

ゴルフエースは、ネットショッピングの不安を拭き去る努力をされていて
利用者ファーストな姿勢に好感を持てます

マサトマサト

めちゃくちゃいいお店だと思う!!

こんなことで悩んでいる方へ
  • 中古クラブと言えど、しっかり吟味したい
  • 【最大7本まで】たくさん試打して、エースクラブを決めたい!
  • お店での試打は店員さん及び機械が甘め設定だから苦手
  • オンラインでの買い物が不安

ぜひぜひ、ゴルフエースで買い物やクラブの買取を検討されている方は

今すぐご確認ください

ではでは!

最後に、ゴルフエースの本業、クラブ買取実際にやってみました

ユーザーファーストなゴルフエース!なので、買取で損な気持ちに無いりたくない人は必見です!