05アイアンはピッチングの下にウェッジが3種類用意されてます

ロフトは47°52°57°の3種類!

47°が100Yの想定になっているので、3本で100Y圏内をカバーする形になっています

ちなみに・・

プロギアの公式サイトだと05アイアンは5本セット(6~PW)

ウェッジ3本(47・52・57)は、ウェッジとして別々に販売されています

こんな感じだと、ウェッジは05アイアンの付属品なのかなって思いますが

そんなことはない!!

今回は05ウェッジの52°を試打評価していきます!

この記事の内容

今回は05アイアンのウェッジ52°試打してみて、05ウェッジの評価をしていきます

また、すでにウェッジを持っている人は、05ウェッジを検討する場合、どんなことに注意すべきか解説していきます

私のスペック

管理人スペック

  • 38歳 男
  • 身長180㎝ 体重80㎏ 野球等の経験なし
  • HS:39.0 飛距離216.8Y ミート率1.36
  • ベストスコア 91
  • 使用クラブRS5+ドライバー(2020) SR

同年代と比べるとHSが遅く、飛距離がでないのが悩み!
このレベルの人間のレビューになります


プロギア05ウェッジ試打評価

05ウェッジの52°を使用してます☆

ウェッジは距離感が重要なので、あまりマン振りすることないかと思いますが、カーボンシャフトであるためウェッジですが飛距離はでました

  • 8割ショットで80~90Y
  • マン振りで100Y~110Y

ぐらいの距離をカバーできます

カーボンシャフトの振り心地は?

カーボンシャフトだからぐにゃぐにゃ不安定なのかと思いきやしっかりとした振り心地

自然とボールに向かって行く感じがあってやさしいし、打ちごたえ・フェースにボールが乗っている感覚もあって、ボールがめちゃ上がりやすい☆

「芯が広い」なぁと感じました

アドレス時のフィット感は?

フェースは丸顔で個人的には好きな顔です

ストレートネックなので、目標物にアドレスが取れやすくっておさまりがいいですね!

Wヘリンボーンミーリング仕様でスピン量アップ!

プロギア0ウェッジにも搭載されているWヘリンボーンミーリング

写真だと見づらいですが、フェース面に葉っぱの葉脈のような切れ込みが入ってます

それが、安定したスピンを生み出しています!

プロギア0ウェッジの記事はこちら

ヘッドの抜けの良さは?

抜けの良さはプロギアなら0ウェッジの方がいい

写真見るとソールの左側に少し斜めに切れ込みが入ってますが

全体的に少し練習場のマットに引っ掛かる感じは受けました

05ウェッジの良い点2つ

  1. ソールの太さもほどよくアイアンとウェッジの中間なので、距離も出せるしランニングアプローチなどにも使用可能
  2. Wヘリンボーンミーリング仕様でスピンもしっかり入る
マサトマサト

この2点が優れたポイントです!100Y圏内をウェッジ1本でカバーしたいという方におすすめ

05ウェッジの公式スペック

05ウェッジ3本のスペックはこんな感じです☆

ウェッジのスペック

番手 #48 #52 #57
長さ(inch) 35.5 35.5 35.5
ロフト(°) 48 52 57
ライ角(°) 64 64 64
バランス D-0.5 D-0.5 D-0.5
総重量 402 402 402
シャフト重量 63 63 63

05アイアン同様に番手によって長さが違うわけではありません

ウェッジなのでそこまで、気にする必要はないかと思います☆

バンカーショットには不向き?

05ウェッジはワイドソールでないので、バンカーショットを想定して専用のウェッジを入れておくのがおすすめ

マサトマサト

砂への入りと抜け感がイマイチでバンカーショットには向かない印象

まとめ:総評

05ウェッジは、05アイアンの付属的な商品かと思っていましたが

そんなことはありません!

手薄になる100Y圏内の距離をやさしくカバーできるように作られています

また

プロギアのウェッジ専門の0ウェッジに搭載されている

「Wヘリンボーンミーリング」仕様が05ウェッジにもあります

決して、付属的な商品ではなくウェッジの機能としても本気だと感じました☆

05アイアンはそもそも、同時に発売されたLSシリーズと組み合わせることによって
ゴルフをスマートでシンプルにプレーできるようになります

それが、プロギアの新しい「ギリギリシリーズ」のコンセプトになっているので、その流れで05ウェッジを使用した方が無難とは感じます☆

もちろん、今持っているウェッジでもよいと思います

その際は、100Yを狙えるウェッジが必要になってくるかと思います!

あわせて読みたい

一生涯ゴルフは楽しめるものです。

キャリアゴルファーとして、パワーだけでなく、弾道を変え効率よく飛ばせば

どんな年代でも、まだまだ飛距離もスコアも伸ばせる!

プロギアのそうしたコンセプトから発売された

LSシリーズ・05アイアン

これからも、ますますゴルフを楽しんでいきたいですね☆

ではでは!

LSシリーズ、05アイアンをお得に購入できるのはこちら