ショートアイアンで150Y圏内をカバーできる!!

マサトマサト

ピッチングと同じ要領で8番を振って145Yほど飛ぶのは反則だ!!

ショートアイアンで150Y圏内をカバーできるの最高☆

カーボンシャフトがぶっ厚いヘッドをムチのように、しなってインパクトするから

まるでトラックがぶつかるような衝撃で激飛びする

これ・・私の素直な試打感想

ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーだと、150Y圏内はミドルアイアンを使用します

私の場合は135~145Yは7番アイアンを使用しないといけません

同伴プレーヤーはショートアイアンを使用して、難なくグリーンオン

2打目の難易度が高い状態でプレーを強いられます

こんな光景を何度見たことか!

でも・・・

こんな現状は、もう昔話になりそうですね☆

2021年6月に発売されたプロギアの05アイアン

プロギアのアイアンは「PRGR IRONS」というブランドあって

05アイアンはヘッドスピード40前後のゴルファー向けに作られたクラブです

05アイアンの特徴3つ。
  1. クラブの長さが3種類(ミドル・ショート・WG)
  2. シャフトはカーボンのみ
  3. LSシリーズと組み合わせて、力を発揮する

05アイアンは検討してほしい対象のゴルファー

マサトマサト

私と同じように、2打目に苦戦する人

お父さん

ミドルアイアンの7番アイアンはうまく打てるけど
6番以上だと、うまく当たらない・・

などなど・・

05アイアンは、そんな悩みを解決するため

3レングスシャフトであったり

LSシリーズの5UT・4UTがミドルアイアンからの連携がうまく取れてて、長尺クラブの難しさを緩和してくれてます

05アイアンには、一生涯ゴルフを続けていけるような工夫がたくさんされています

試打しての評価をしていきたいと思いますので、参考になれば幸いです☆


プロギア05アイアンを試打評価

少し乾いた音で落ち着いた打球音

無理せずにクラブに任せていれば、自然と上がるしドローボールになる

構えやすさ

アドレス時

ソールが厚いアイアンは、全体的にボテっとした印象を受けますが、05アイアンはシャープな顔です

やや丸顔で個人的には好みですね

少し、視線を傾けると・・

厚いソールの存在感が出てきます!

厚いソールは抜けが悪くって、良いイメージを持てない方は、アドレス時に目線を傾けない方がいいです!

飛距離

冒頭でも触れましたが

私の場合、各クラブ20~30Yは飛距離が伸びます

通常8番、120Yぐらいが150Yぐらい飛びました

特にミドルアイアンになるとソールが厚みが増して、かつカーボンシャフトのしなりが加わり

まるでトラックがぶつかったようなインパクトで、ぶっ飛びます!

ミドルアイアンで150~170Y辺りをカバーできちゃうのはめちゃくちゃ嬉しいですね☆

ただ・・

PWでも120Yぐらい飛んでしまうので、100Y圏内のアプローチの手段がなくなってきます

プロギアは、05アイアンのウェッジを「48・52・57」と

合わせて作っているあたり、ちゃっかりしてますよね☆

つかまり

クラブ自体オートマティックなアイアンだから、自然とつかまります☆

「トラックがぶつかるようなインパクト」だからか?

多少のミスヒットは、ミスをもみ消すかのような勢いで飛んでいきます☆
曲がり幅が少ないですね

ソール部分が厚く低重心だから、ミスヒット時の当たり負けが起きにくい!

3レングス仕様でアドレスのわずらわしさ解消☆

  • ウェッジ(48・52・57)35.5インチ
  • ショートアイアン・・36.5インチ
  • ミドルアイアン・・・37.5インチ

プロギアアイアンで言うと、ショートアイアンは8番相当、ミドルは6番相当の設計

だから、ボールの位置やアドレス調整は8番・6番の位置にすればいい

(ウェッジも同じようにする)

ショットすることのみに集中できるのは本当にやさしい

05アイアンを安く購入するならこちら

05アイアンの公式スペック

シャフトのフレックスは3種類

S(M-43)SR(M-40)R(M-37)

このスペックはSRの表記です

番手 #6 #7 #8 #9 PW
長さ(inch) 37.5 37.5 36.5 36.5 36.5
ロフト(°) 25 30 34 39 44
ライ角(°) 62 62 63 63 63
バランス D-0.0 D-0.0 D-0.0 D-0.0 D-0.0
総重量 364 364 381 381 381
シャフト重量 52 52 56 56 56

プロギアで言うとロフトは3~4°刻みで01アイアン・02アイアンは設計されてますが

05アイアンは長さを一緒にして、ロフトで飛距離の調整をしているのが特徴

クラブによるアドレスの調整・ボール位置の調整などなくなるから、やさしくなりますね

これなら、

「○○番手は苦手だから、グリーンには届かないけど短い番手を使おう」みたいな、マネージメントが不要になりますね☆

ウェッジのスペック

番手 #48 #52 #57
長さ(inch) 35.5 35.5 35.5
ロフト(°) 48 52 57
ライ角(°) 64 64 64
バランス D-0.5 D-0.5 D-0.5
総重量 402 402 402
シャフト重量 63 63 63

 

ウェッジに関してはプロギアの0ウェッジも同様ですが、ロフトによって長さを変えていません

アイアンからの一連の流れの中で連携取りやすいように計算されている印象

シャフトは一種類のみ

FUJIKURAとコラボレーションし、アイアン用カーボンシャフトを共同開発
軽量でありながら、しっかりとした振り心地。

おっしゃる通りです!

軽量であるはずなのに、しっかりとした振り心地があります

ふわふわする感じがなく、自然とクラブのしなりを感じつつ振れば

つかまるし、飛距離も出る。ヘッドも走る

なんか不思議なシャフトですね

マサトマサト

いままで、若干見栄を張って、スチールシャフトばかり振っていたけど

重たくて、それが原因でヘッドスピードが思うように出なくて飛距離が伸びなかったのだったら、今回の試打の経験は勉強になったなぁ☆

LSシリーズとの組み合わせ

LSシリーズも05アイアンの特徴そのままに

  • FW・UTはクラブの長さが一緒
  • DW・FW・UTはシャフトが一緒
  • ロフト差で距離差を出す仕様
speeder EVORUTION

シャフトはspeeder EVORUTIONで統一!

シリーズ通して、クラブ一本ごとにボール位置の調整等しなくていい

むずかしいことを考える煩わしさを一つでも減らして、一打に集中できる仕様になっているのは嬉しきポイント!!

しかも、クラブ自体もオートマティックでやさしいクラブだから

あとは自身の集中力次第ですね!

いまいちポイント3つ

いまいちポイント3つ
  1. 激太ソールの弊害
  2. グリップエンドに番手が書いてなくて困る
  3. お値段が高め

と言っても実質1つ☆

その1:激太ソールの弊害

慣れが必要なのかもしれないが、特にミドルアイアンの抜けが悪い!

ミドルアイアンは特に激太ソールだから、つっかかる!

つっかかると飛距離が落ちているので、芝上でやったらがっつりダフっているだと思います

飛距離が出る分、練習が必要ですね☆

その2:3レングスの弊害

グリーン周りをピッチングでアプローチをする人は

Pの長さが8番と同じ長さになるからやりづらくなります

「なっがっ!!」ってなります

その3:お値段が高い

プロギア公式オンラインショップで、6番からPWの5本セットで128,700円(税込)

いいお値段ですね!

ただ、「ショートアイアンで150Y圏内をカバーできる」「170Y台のショートホールの苦しみの解消」
などなど、個人的にはめちゃくちゃ衝撃的なクラブでした

なので、妥当な価格かと思います!

購入サイトによっては、割引率が高いサイトもあるので

各サイトを調査して一番安い価格で販売されているサイトはこちら

05アイアンを安く購入するならこちら
有賀園ゴルフのオンラインは25%OFFでした!

他3社はプロギア公式ショップと同じ価格☆

まとめ

「ピッチングと同じ感覚で8番を振って150Yほどぶっ飛ぶ」のは、最高としか言いようがない!

ボール位置、アドレス調整を考える負担を軽減してショットに集中できる

今まで、スチールシャフトのアイアンを使用していたせいか、05アイアンは新鮮に感じました

05アイアンだけで170以内の飛距離をカバーできます。それより長い距離にはLSシリーズにすんなり移行することができます

LSシリーズの試打情報は記事にしてます

ゴルフは一生続けることができるスポーツです

プロギアの言う05アイアン・LSシリーズはキャリアゴルファーのために作られた商品です

パワーだけでなく、クラブにたくさんの工夫を凝らして、飛距離をアップさせることに注力したクラブです

05アイアンの工夫は、めちゃ良かった☆

皆さんにも体験してほしいです

ではでは!

05アイアンを安く購入するならこちら