プロギアのギリギリシリーズのLSシリーズ

ヘッドスピード40m/s以上のゴルファーを対象にした、いわゆるアスリートゴルファーは「RSシリーズ」

RSシリーズとは違うLSシリーズのコンセプトは

ヘッドスピードが40m/s前後のキャリアゴルファーへ
高弾道・低スピンでぶっ飛ばす

とのことで、私にピッタリなコンセプト!これは試してみるしかない

この記事の内容ます。

ガチでヘッドスピードが40前後の私が試打した結果をレビューします☆
あわせて、クラブの特徴やおすすめゴルファーについて解説していきます

ただ、おすすめゴルファーについては先にお伝えしますね!
試打して感じた、おすすめゴルファーはこんなイメージです☆

おすすめゴルファー
  • 自然とヘッドが走るので、ヘッドスピードが40m/s未満の方でも大丈夫
  • パワーがなくても大丈夫
  • 初心者から中級者
  • 飛距離アップしたい
  • ラウンドの後半でドライバーの飛距離が落ちる人
  • オートマチックドライバーを探している

LSシリーズに興味がある方など、是非最後までお付き合いください!

created by Rinker
¥77,440 (2022/09/29 02:42:19時点 楽天市場調べ-詳細)

LSドライバーの公式スペックと主な特徴3つ+α

LSドライバーの公式スペックになります
詳しくはプロギア公式ホームページはこちらから

比較のため、RS5ドライバーM-40も記載しています。

スマホでご覧になっている方は、見づらくて恐縮ですが、横向きにしていただくと全体が映るかと思います

シャフトスペック S(M-43) SR(M-40) R(M-37) RS5
M40
ロフト° 10.5 10.5
11.5
10.5 9.5
10.5
体積 460 460 460 460
ライ角 59.5 59.5 59.5 59
長さ(インチ) 45.75 45.75 45.75 45.5
総重量(g) 287 283 281 304
シャフト重量 45 41 39 50
バランス D-1 D-0 D-0 D-1.5

M-40などはプロギアの表示方法でヘッドスピードを指しています
ヘッドスピードを表しています

  • LSドライバーのロフトは10.5から
    さらに今回はいわゆるガチャガチャ機能がないので、一番立っているロフトが10.5の仕様
  • 重量がめちゃくちゃ軽い!!

数値での特徴はこんな感じですが、これからはクラブの主な特徴3ポイント☆

その1:D.B.ソール(地下室ソール)の搭載

「V字」のところから少し段差があり、2段階ソールになっています

低重心化させるために、重りを貼ったりする場合があるけど
ヘッドにD.B.ソールを搭載されているとスッキリしててよい!

ヘッドスピードが40前後の人が飛ばすためには、高弾道・低スピンの両立が必要

飛距離はパワーだけでなく、弾道を変えて効率よく飛ばせば、まだまだ飛距離やスコアは伸びる

具体的に「打ち出し角18度」と「スピン量2000」を実現

打ち出し角度を上げれば、必然としてスピン量が増加するので

クラブの重心を下げつつ、加えて重心を深くする必要があった

その解決策が
Deep back sole design 通称地下室ソール

ソールのさらに下に重量を配置した、ソールになっています

その2:シャフト speeder Evorution for PRGR

シャフトに関しては、RS5+のシャフトと同じく、speeder EVOLOTIONが採用されています

さらに、長さもRS5+ドライバーと同じく45.75インチと長尺の仕様です

今のところシャフトは1種類のみとなっています

その3:ワンレングス設計

同時期発売の

LSフェアウェイウッド、ユーティリティ、05アイアンは

クラブの長さが同じになっています

フェアウェイウッド・ユーティリティは・・・

  • FW・・42.5インチ
  • UT・・40インチ

    アイアンは・・

    • 6番・7番・・37.5インチ
    • 8・9・P・36.5インチ
    • ウェッジ・35.5インチ

    ミドル・ショートアイアン、ウェッジで同じ長さになってます

    ロフトの違いだけによって距離を打ち分けれるようにやさしく作られています☆
    LSシリーズと05アイアンは組み合わせ可能です!

    組み合わせることによって、コンセプトの流れを崩さず
    スマートでシンプルなゴルフを楽しめるセッティングにできます

    プロギアらしく面白い仕様ですよね!

    LSシリーズと05アイアンにレディースモデルがある!

    LSドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ、そして05アイアン

    今回新発売の商品全てにレディースモデルががあります☆

    LSシリーズ、05アイアン全て、L(M-30)の想定ヘッドスピードになっています

    老若男女問わず、クラブがプレイヤーを選ばないスタイルはプロギアのやさしいところですね!

    created by Rinker
    ¥77,440 (2022/09/29 02:42:19時点 楽天市場調べ-詳細)

    LSドライバー試打評価【動画】

    画面中央の鉄塔を目掛けて打っています!

    今回はロフトが11.5のドライバーで試打をしています!

    打球音・打感

    打球音はプロギアのiDnabla RSのように、久しぶりに甲高い心地いい音です

    芯を喰ったときの爽快感が増す音色ですね!

    後から見ると分かりますが、ライ角59.5°とかなり先が立っています!アドレス時には「つかまる」安心感があります

    打感に関しては、「ソフト」
    ヒール気味に当たっても、トゥ寄りに当たっても手にそこまで伝わらずソフト

    ボールの上がりやすさ

    ロフトが11.5ということもあったかもしれないけど、めちゃくちゃ上がりやすいです

    というか、上げようとしなくても自然と上がる

    フェース面は「高精度ミルドカップフェース」というものになっていて
    よく見ると、細かな凹凸(ギザギザ)になっています

    スピン量を調整しているので、吹き上がることなく

    安定的に中~高弾道で飛んでいきました!

    ボールの強さ(飛距離)

    私的にはヘッドスピードの割には飛距離が伸びていないように感じました

    もちろん、ロフトが11.5ということもあるかもしれませんが・・・

    たぶん、それよりもドライバーが軽すぎることが原因だと思います

    私のエースドライバーがRS5ですが約30gちがいます

    いまいち、タイミングが分らずミート率も平均1.35にも行きませんでした

    つかまりはどんな感じ

    アドレス時はシャフトの中心線よりもエッジが出ているので、若干出っ歯形状です

    目標に対してスクエアに構えることができるので、つかまるイメージもできやすいです

    ただ、試打の最中はクラブのタイミングが合わず(練習したら合うかもですが)

    「芯を喰った」っていう爽快感はあまりなかったですね・・

    スライスにほとんどならずどちらかというと
    ドローボール系・ときどきフック系のボールがばかり出ました

    ちょっと、つかまりすぎる印象です!

    シャフトのしなり具合(あつかいやすさ)

    シャフトはかなりしなります!!

    「しなる」シャフトが苦手な人はまず難しいクラブだと思います

    軽く振るだけで、ヘッドが走って(後述しますが)
    ヘッドスピードは40m/sを超えました!

    つかまりはよく、ヘッドスピードも簡単に上がるので
    現状、HSが40m/s以下でも気兼ねなく利用できるクラブだと思います

    ゴルファーの技術だけでなく、オートマチックドライバーなのはたしかなので
    扱いやすさ抜群はよいクラブです☆

    LSドライバーとRS5+の試打測定比較

    現在のエースドライバーと新発売のLSドライバーの比較
    12球試打して、一番いい・悪い数字を排除した10球の平均

    フレックス SR LS 1W RS5+
    ロフト(°) 11.5 10.5
    長さ(インチ) 45.75 45.75
    シャフト speeder speeder
    ヘッドスピード 41.1 39.4
    ボール初速 53.6 54.5
    飛距離 218.1 222.8
    ミート率 1.30 1.38

    12球試打して、ほとんどヘッドスピードが40m/sをこえることができました
    しかも、軽く振っているだけでヘッドが走りました

    ただ、LSドライバーに慣れていないためか、クラブのタイミングが合わず
    「芯を喰った」という感覚があまりしませんでした

    それが、ミート率にも反映されています!

    たぶん、クラブが軽すぎてインパクトの時にはヘッドが被ってしまっているのかと思います

    いまいちポイント

    いまいちポイント
    1. 芯を喰ったという感覚が少なかった!
    2. クラブが軽すぎてタイミングが合わなかった
    3. つかまりが良すぎる!?
    4. 他のクラブセットと合わせるのが大変

    この4点がいまいちと感じました。

    これを踏まえて、こんなゴルファーにおすすめできます☆

    おすすめゴルファー
    • 自然とヘッドが走るので、ヘッドスピードが40m/s未満の方でも大丈夫
    • パワーがなくても大丈夫
    • 初心者から中級者
    • 飛距離アップしたい
    • ラウンドの後半でドライバーの飛距離が落ちる人
    • オートマチックドライバーを探している

    の方だと思います☆

    まとめ

    プロギアの真骨頂、独自のヘッドスピード理論に基づいて考え出されたLSシリーズ

    今回は私自身ヘッドスピードが40m/s前後なので試打してきました!

    率直な感想としては

    ヘッドは走るんだけど、手ごたえがあまり感じないクラブだと感じました☆

    この気持ちの通り、飛距離があまり伸びませんでしたね

    ロフトが11.5ということもあるかもしれません。
    また、20球30球打っただけなので練習不足なのかもしれませんね。

    ただ、試打をしてきたので分かりましたが

    おすすめゴルファー
    • 自然とヘッドが走るので、ヘッドスピードが40m/s未満の方でも大丈夫
    • パワーがなくても大丈夫
    • 初心者から中級者(スコア95~110)
    • 飛距離アップしたい
    • ラウンドの後半でドライバーの飛距離が落ちる人
    • オートマチックドライバーを探している

    このようなゴルファーには適合するのではないかと思います☆

    これからブログをあげていきますが、どちらかというと
    LSシリーズならばフェアウェイウッドの方が良かったですね!

    ではでは!

    ドライバーをもっとうまくなりたい!あなたにおすすめ

    若い男性

    クラブの力に頼るだけでなく、もっとドライバーを上手くなりたい!

    若い女性

    飛距離が伸びる、安定感が増すために地力を向上させたい!

    今までの練習に疑問を感じている方はおすすめ!
    安定して100切りを達成できるようになったゴルフ教材ベスト3を紹介!

    いままでの練習に疑問を感じてる方おすすめ