2021年6月に発売された、ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーをターゲットとしたクラブ

プロギア LSシリーズ

私自身ヘッドスピードが40m/s前後のゴルファーなので、いかがなものなのか興味を持っていました

6月10日からプロギアで試打サービスが解禁となったので早速、ユーティリティー試打してきました

この記事の内容

実際にヘッドスピードが40m/s前後のゴルファーが試打をしてみて
LSシリーズをおすすめできるゴルファーを紹介していきます

  • 新しいギアに興味のある方
  • ユーティリティーを検討している方
  • ロング・ミドルアイアンが苦手な方

ご覧になっていただけると幸いです☆

私のスペックはこんな感じです
いわゆる非力ゴルファーですので、その目線で書いています☆

☆スペック☆
・年齢:37 男
・身長180㎝ 体重80㎏ 野球等の経験なし
・HS:39.0 飛距離216.8Y ミート率1.36
・ベストスコア 91
私の友人はヘッドスピードが速く飛距離もかなり出てます
年齢の割に飛距離がでないのが悩み!
このスペックの試打計測情報になります!

プロギアのLSユーティリティー試打【動画】

早速ですが、試打動画になります。
LSユーティリティーの5UT
ロフト・27 長さ40インチ

当たりも分厚く・力強い打球音がします。
何もしなくても、ボールが勝手に上がるので変に力まなくていいですね!
(特に池越えやバンカー越えなど楽々)

ボールの強さ(飛距離)

CNC MILLED FACE

高強度マレージングフェースを採用しており、ギリギリの飛距離を実現

実際に、ロフトが27にも関わらず
最高飛距離・185Y 平均:175.3Y

私の5番アイアン、ロフト25なのに・・・
最高飛距離・176Y 平均160.4Y

も・もちろんライの状況に合わせて選択するクラブは変わるけど
5番アイアンの最高飛距離が、LSユーティリティーの平均飛距離になるのはショック!!

それだけ、がりやすく・飛びやすい仕様になっています☆

さらにソールがまん丸になっています
ある程度の傾斜地ならばしっかりと打つことができますね☆

LSシリーズの試打情報は記事にしてます

つかまりの良さ

speeder EVORUTION

LSシリーズ、ドライバーもFWも全てこのシャフトになっています。

このシャフトはかなりしなるので、しなりを利用してボールを打つ人
タイミングを合わせられるゴルファーには扱いやすいクラブだと思います。

ちなみ、ふざけて見えるかもしれませんがシャフトを振っている動画はこちら

LSシリーズシャフトのしなり

手振れがすごいですが、少し振るだけでここまで反動がきますよ

構えるとこんな感じになります!
プロギアのクラブの特徴の1つですが、目標に合わせやすいストレートフェースになっています。

いわゆる出っ歯形状なので、「払い打つ」イメージになりますね

大げさかもしれませんが、ボールに当てようとしなくても
シャフトが自然と、ボールに喰いつく感じがして非常に楽ちんでした!

特に難しい技術を使わずに
勝手に上がるし・勝手に飛ぶ

オートマチックなクラブかと思います!

LSシリーズの公式スペックと特徴

LSユーティリティーは2つのロフト
フレックスはS SR Rの3種類

SRの公式スペック表はこちら!
(RS5との比較付き)

シャフトスペック #4UT #5UT RS#4UT RS#5UT
ロフト° 23 27 22 25
体積 133 128 112 110
ライ角 60 60 58 58.5
長さ(インチ) 40 40 40 39.5
総重量(g) 333 333 348 353
シャフト重量 53 53 54 54
バランス D-0 D-0 D-1 D-1

M-40などはプロギアの表示方法でヘッドスピードを指しています
ヘッドスピードを表しています

ロフトと体積以外全て同じスペック

しかもロフトが4度も違うのに、長さは同じ・・

これが

1レングス設計

ロフト差だけで、距離の飛距離差を打ち分ける仕様

  • 1アドレスでいつもボールの位置は一緒
  • 1スイングでクラブによって打ち方を変える必要なし

「ワンスイングでやさしく飛ばす!!」そんな設計になっている

※ちなみにLIE/FA/FPも同一に揃えています☆

特徴3ポイント

ヘッドの大きさは「60㎜」
プロギアで言うならば、RSなんかよりは少し大きめな仕様ですね!

ソールの大きさは「70㎜」
LSユーティリティーはシャローヘッドで平べったい形状になっています

ラフ・ディポットに入ったら、しっかり打てるかなってちょっと心配になっちゃう

総評といまいちポイント

私のようにヘッドスピードが年齢の割に遅く
40m/s前後のゴルファーにとってみれば

本当にヘッドが走るし、飛距離も伸びました!
さらに自然につかまるし、スライスの心配もありませんでした☆

特に力まずに、クラブのタイミングに合わせて振れば勝手に飛ぶいいクラブだと思います☆

ただ・・しいて言うなら

■ いまいちポイント

ユーティリティー単体で見るとめちゃくちゃいいクラブだと思いますが

他のクラブセットとの流れと一緒に見ると、入れづらいクラブだと思いました☆

プロギアの推奨は、05アイアンとLSユーティリティー(LSシリーズ)の流れがベスト。
と謳っているので、スチールシャフトを使用してる人や他クラブからのLSの流れはどうなのだろうかと思います

プロギアとしては、そのマイナスを改善するために、05アイアンを作りましたが
逆に05アイアンでないとダメだよっといっているようで・・・策士ですな☆

ドライバー、FWやUTは別物(確かに、アイアンとは違うメーカーを入れている人もいますよね)と考えられれば特に問題ないのかもしれませんが。

まとめ

プロギアの新商品LSユーティリティーを試打してきました。

ヘッドスピードが40m/s前後の私でも、驚くほどの飛距離と上がりやすさを実感することができました

トラブル回避のために高さは上がるし、飛距離もでるのでクラブセットに入れるか検討したいクラブの1つですね☆

ただ、クラブセットの流れを考えると、考えることがいっぱいあるクラブだと思いました☆

これらをふまえて、おすすめしたいゴルファーはこちら

おすすめゴルファー
  • 難しいことせずに簡単に飛距離を出したい
  • UTが苦手な人
  • スライスに悩んでいる
  • 力があまりない

こんなことに悩んでいるゴルファーや要望があるゴルファーにはお勧めできます!

非力ゴルファーでもしっかりと飛距離が出る!

これからもゴルフを楽しくプレーできるクラブだと思いました

ではでは☆