2017年に発売されたプロギアのレッドプレミアムボール

ボールの種類としてはディスタンス系で、飛距離を追求したボールです

「飛距離を追求した!」ということでワクワクしながら

8月にラウンドで実際に使用してきました!

まず、使用して良かった点3ポイント☆

レッドプレミアムの良きポイント3点
  1. たしかに飛距離が伸びた!
  2. 直進性がつよい
  3. パターが合わせやすい
お父さん

練習場と違い、ラウンドだと体が温まってないし
芝からだとうまくインパクト出来ないからマイナス10Yで計算している・・

なんか物足りないなぁ~

こんな悩みがあるあなたに必見です☆


プロギアのレッドプレミアムボールは飛ぶ?

結論から言うと、飛距離が伸びました!!

最初に違和感を覚えたのは、ショートホールの時です

私はラウンド時には飛距離がマイナス10Yぐらい落ちてしまうので、それを計算に入れて一つ大き目の番手で振ってます

あまりオーバーすることがないので、ショートコースで2回連続でオーバーしたときに気づきました!

練習場と同じ飛距離が出てる!!

いちいち、マイナス10Y計算しなくても良くなったのは、負担が減って嬉しかった☆

私の場合ですが・・

プラス10Yはぶっ飛んでる!!

直進性強し!!

飛距離アップのもう一つの要因としては

曲がりにくいということです☆

「少しこすった・・!」

と感じたドライバーショットでも、どスライスすることなく

耐えてくれました☆

高弾道で強いボールが打てる!

最後18番ホールですが、かなりの打ち下ろしで右から強いアゲンストが吹いてました
(赤い矢印がピンの位置)

無謀にも風を計算に入れずに、正直に真っすぐドライバーショットしましたが

驚くほど風の影響が少なく、ちょい左にそれたぐらいでした!

ソフトフィーリングですが、しっかりと芯があって強いボールが打てるから助かりましたね☆

プロギアのレッドプレミアムボールのスペック紹介☆

RED PREMIUM

高反発スーパーソフトラージコアを採用して、高初速、高打ち出し、低スピンを実現。
高い反発性能を持つディスタンス系ボール

構造 スピン フィーリング
3ピース構造 少なめ ソフト
弾道 適応H/S
高弾道 30~45H/S

 

パターが合わせやすい!

これはたまたまですが、オデッセイのパターを使用してますが

ボールのラインとパターのラインが同じ色、そして赤い線の幅も同じだったから

ピンに合わせやすかったです☆

色が「赤」というのも集中力アップにつながった

だいたい、ロゴであったり黒の線が主流だと思いますが

「赤」はグリーンに映えて見やすく集中力が高まりましたね!

特に・・

ショートパットの成功率が爆上がり!

のおかげで、3パットの回数が減りました

デザインがシンプルで個人的には高ポイント☆

いまいちポイント

飛距離は伸びるし、適度なスピンで使いやすいんだけど・・・

お値段高めです!!

プロギアオンラインショップで、9,240円(税込)・1ダース

性能はめちゃくちゃいいから、悩みどころですね・・

アウトレットやセール時に購入するのがベストそうです

ただ、ゴルフショップの有賀園のオンラインショップだと

2021.9月で31%OFFになってます。見たところ、このサイトが一番の最安値ですね

ご興味のある方は、ご覧んになって下さい☆

RED PREMIUMの購入はこちら

プロギアのレッドプレミアムボールの評価

いちがいにレッドプレミアムボールにしたから、「91」のベストスコアが出たとは言いづらいですが

飛距離が伸びて、しかもボールのコントロールもしやすかった。

ゴルフが簡単にできたことは、記録更新の大きな要因だと思います☆

  • 曲がりにくい強い直進性
  • 風に負けない強いボール
  • パターのやりやすさ

もっと、上手な人はアプローチに特化したスピン系のボールを使われると思いますが

ちょうど「90~110」ぐらいのスコアの方には使いやすいディスタンス系ボールです☆

プロギアのボールは使っている人も少ないので、誤球しずらいです

新しいボールを検討されている方の参考になれば幸いです☆

ではでは!

 

RED PREMIUMの購入はこちら