プロギアのRS5シリーズの中でも、上級者向けモデルの位置づけになっている

RS5-Fドライバーを試打してきました

どうして、上級者モデルと言われるかというと、コンセプトが

左を気にせず、叩いて飛ばす!!

にあります

上級者はフェースコントロールも自在にこなすことができるため、つかまりすぎて引っかけてしまうミスを恐れます

このクラブは適度にフェード面になって、つかまりすぎることを回避してくれるクラブです

なので、上級者が思いっきり叩いて飛ばせるクラブに仕上がっています

そこで、私のような非力ゴルファーが使用してみるとどんな結果になるのかやってみましたが
結論から言うと、めちゃくちゃ難しいクラブでした

意地張って、前向きに言うと
いつか自在に扱えるようになりたいドライバーでした☆

クラブがゴルファーのレベルを上げる!!

そう感じました

  • 中級者の方で上級者の仲間入りしたい
  • コンスタントに80台で回っていきたい
  • 左へのミスを恐れずに思いっきり振り抜きたい

このように考えている方向けのドライバーだと思います

非力ゴルファーですが、参考になれば幸いです☆

管理人スペック

  • 38歳 男
  • 身長180㎝ 体重80㎏ 野球等の経験なし
  • HS:39.0 飛距離216.8Y ミート率1.36
  • ベストスコア 91
  • 使用クラブRS5+ドライバー(2020) SR

同年代と比べるとHSが遅く、飛距離がでないのが悩み!
このレベルの人間のレビューになります


RS5-Fドライバー(2020)試打評価

つかまりすぎるのを抑える、という意味ではフェード気味な弾道となりましたね

まったく「芯」に当たらずに、ミスショットが続きます

打球音・打感などなど

  • 打球音は甲高過ぎずに心地よいものですね
  • 打感に関しては、硬すぎず・ソフト過ぎず、適度な手ごたえがあります
  • 弾道は中弾道です。ライナー系のボールが多く出た印象
  • つかまり度、ほとんどのボールがスライス気味~フェードでした
    これはコンセプト通り、つかまりすぎない設計になっているからだと感じました

さんざんな結果の測定結果・・

12球打って、よい結果・悪い結果を除く10球の平均値を発表!

今回は、RS5ドライバーシリーズで比較してみましょう!!

RS5 RS5+ RS5-F
ロフト(°) 10.5 10.5 10.5
長さ(インチ) 45.5 45.75 45.5
シャフト Diamana speeder TOUR AD
ヘッドスピード 40.4 39.4 36.2
ボール初速 55.7 52.6 51.2
飛距離 229 213 206
ミート率 1.37 1.33 1.41

まったくもって、ヘッドスピードが出ませんでした(泣)
推奨HSが最低でも40m/s以上ないと振り切れないクラブということを実感

他のRS5シリーズと比べても
私のような非力ゴルファー&ヘッドを走らすようなスイングが意図的にできないと

しっかりと扱えないと思いました

ただ、HSが出ないなかでもミート率・ボール初速がいいですね。

RS5シリーズの特徴ですが、「広芯」「強芯」のWコア仕様なので、芯に当てやすいぶん
ボールスピードやミート率にも影響を与えたのだと思います

これで、HSが速い人が使用したらどうなるのかとワクワクするクラブですね!

アドレスの写真です

「つかまりしすぎない!」ではありますが、フェースが開いているわけでなく
目標に向かってスクエアなので構えやすいドライバーです☆

RS5-Fドライバーの公式スペック

シャフトスペック SR(M-40) S(M-43)
ロフト° 9.5
10.5
9.5
10.5
体積 460 460
ライ角 56 56
長さ(インチ) 45.5 45.5
総重量(g) 304 308
バランス D-2 D-2.5
価格(公式サイト) ¥88,000 ¥88,000

ライ角が56°とかなりフラットになってて、さらに重心角も少なめな設計になっているからつかまりにくい設計になっている

つかまり過ぎてしまう人には救世主になりえるかもしれないが、スライスに悩んでいる人が使用するには相性が悪すぎる

総重量も300g以上なので、パワーがあってヘッドスピードが速い人向けのクラブですね

 

シャフトはTOUR AD FOR PRGR

 

中、先端の剛性を高め、つかまりを抑えた。しっかり叩けるシャフトだ

このシャフトを自在に扱うのが非常に難しいと感じました!

公式ホームページにもあるとおり、先端まで硬いためシャフトだから、しなりを感じにくいです
しなりを感じながら、クラブの恩恵を受けつつスイングをする私からすると、めちゃくちゃ難しく感じます!

思いっきり振っているのに、クラブが走らない・・・
変な感覚のまま、気持ちよくなく、自分の力量不足を痛感したシャフトでした!

まさに上級者モデルと思いました

マサトマサト

ちなみに・・・
松山英樹選手がドライバーで使用していたシャフトは「TOUR AD DI」でしたね!

弾道コントロールシステム「Bacosy」

いわゆるカチャカチャ機能

この機能はRS5シリーズドライバーには全装備されてましたね

ロフト角が「-1°」低くなるシステムだから
9.5だった場合は、8.5になります

まとめ(いつかは自在に使えるようになりたい)

自分の力量が明確になるクラブでした・・
初心者に毛が生えた程度ではなかなか扱いが難しかったのが率直な感想です

ただ、それでも芯をとらえやすく、ミート率も高くて効率よく飛ばすことができるドライバーです

HSが速くて上手な方が使用したらどうなるのかと、ワクワクするドライバーだなと思いました☆

RS5-Fおすすめゴルファー
  • 左へのミスを恐れず、思いっきり攻めていきたいパワーヒッター
  • チーピン・フックに悩まされている

逆にスライス傾向の方には絶対におすすめできないクラブになっています

ご自身の力量を知る!という意味でもチャレンジしていただくのも面白いドライバーかと思います

ではでは☆

created by Rinker
プロギア(PRGR)
¥40,338 (2022/09/29 05:13:29時点 Amazon調べ-詳細)

中古クラブで確認したい方はこちら!
(価格帯:24,780円~58,800円)

ゴルフ・ドゥ!公式サイト