2020年にプロギアでRSシリーズのドライバーが3種類発売されました

つかまり重視系の「RS5」「RS5+」
思いっきり叩ける「RS-F」

3種3様にそれぞれ特徴があって面白いクラブでありますが
今回は、RS5を試打してきたのでレビューしていきます

RS5ドライバー公式スペック

シャフトスペック S(M-43) SR(M-40) R(M-38)
ロフト° 9.5
10.5
9.5
10.5
9.5
10.5
体積 460 460 460
ライ角 59 59 59
長さ(インチ) 45.5 45.5 45.5
総重量(g) 308 304 300
バランス D-2 D-1.5 D-1
価格(公式サイト) ¥88,000 ¥88,000 ¥88,000

M-43などはプロギアの表示方法でヘッドスピードを指しています
ヘッドスピードを表しています

各シャフトにロフトが「9.5」「10.5」と2種類あります

弾道コントロールシステム「Bacosy」

Ballistic(弾道) control(調整) system(機構)
いわゆる「がちゃがちゃ機能」があります!

写真のロフト「9.5」の数字の上にネジのようなものがありますが、それを回すと

「ロフトを-1°」立てることができます

このクラブの場合だとロフト8.5になります☆

ロフトを立てることによって、スピン量を変更させたりボールのつかまりなどに
影響してくるので、あなたの腕と相談して調整できるドライバーではあります☆

デザインがかっこいい

ヘッドの上からの写真ですが、格子柄の模様があります

練習の時からこの模様に慣れておくと、ラウンド時にも同じ気持ちになって
いざ本番の時に普段通りの力が出せそうな気がします☆

実際には打感や打音に影響があるのだと思います。
デザインで好き嫌いが分かれるところだけど
プロギアはiD nablaシリーズはソール側に旗の模様があって独特でしたね

ヘッドはシャローヘッド(平べったいヘッド)

私自身、左右に打点がズレるミスが多いのでシャローヘッドの方が好きです
実際に打ってみると、あまりにもヒール寄り・トゥ寄りにならない限りは
強いボールを打つことができます

重心が低いので、無理せずともボールが上がってくれるので
ウッド系が苦手な人は使いやすいと思います

私の感覚ですが、真芯からボール1、1.5個分なら左右にズレても
許容範囲だと思います

飛距離で言うと-10Y前後ですね

試打してみての飛距離ややさしさは?

12球試打して最高点と最低点を除く10球の平均
(現在のエースドライバーのRS5+との比較をどうぞ)

RS5 RS5+ 最低スコア
ロフト(°) 9.5 10.5
長さ(インチ) 45.5 45.75
シャフト Diamana speeder
ヘッドスピード 40.4 39.4 39.2
ボール初速 55.7 52.6 53.4
飛距離 229 213 217
ミート率 1.37 1.33 1.30

平均にすると残酷なもので、エースドライバーの方が長尺のせいか、あまりうまく扱えていないようですね・・・

話を戻して

RS5は芯からズレても、飛距離が10Y程度しか変わらないとこが魅力の1つです☆

広芯なのでたとえミスショットだったとしても被害が少なく済むので
2打目、3打目と挽回のチャンスがたくさんあり、スコアが安定しやすいドライバーですね

補足

個人的にですが、RS5ドライバーは平均的に安定はするのですが
引っかかりやスライスなども強く出てしまって、ラウンドならばOBになってしまうボールも多く出てしまいました

スコア100前後・ヘッドスピードが40前後の私だと悪球も多くでてしまう感が否めません

安定感重視で私は現状、RS5+を使用しています☆

個人的にはRS5+の方が扱いやすいクラブだと思います

打感や打音の確認【動画】

ヘッドをフリフリしてクラブの重みを感じてから、スイングするとシャフトのしなりを感じることができますよね

中央の鉄柱(左から6番目の柱)を狙って打っていますが、左に出てしまいました
スライサーの私には珍しく逆玉です
(ただフックの軌道になったかというと、そうではなくて真っすぐ左に行った感じ!)

つかまりが良くって、スライスしない安心感があるのですが、何球かに1球は逆玉が出ました

ラウンドだとスライスも加味して少しアドレスを左に取るので、そのままフック気味のボールが出ると被害が拡大します。

でもその分スライスがあまり出なくなるので、どちらを取るか悩むところだと思います
しかも、擦ってスライスが出たとしても曲がり幅が今までよりも減りました。

もしかしたら、思いっきり振った結果つかまりすぎてしまったのかもしれませんね☆

個人的には、スライスは出にくくなりますが、その分逆玉が出て少し難しいクラブと感じました

評価・口コミ

GDOのクラブ販売ページの口コミを参照しました

私の力量だと評価偏りが出てしまうので、他の方の口コミを紹介します

Aさん

年齢:49歳男性
身長:183cm

体重:83kg
タイプ:セミアスリート
スコア:73~82
ヘッドスピード:39~42m/s
RSFとRS+も試打してみましたが、この3つの中では一番初速が出たので購入。スピーダー4を刺して使って2ラウンドしました。右に行くことがほぼ無いので、打ち出しは決め打ちしやすい。10.5度を買ったけれども上がり過ぎとスピン多すぎだったので、9.5にロフトダウンしてちょうど良い高さとドロー具合になった。今時のクラブらしく芯はバカみたいに広い。ちょっと外したぐらいではなんの影響もない。飛距離は少しトゥ側に外したときが一番飛んでいた。PRGRらしく質感もよく、大満足。
Bさん

年齢:58歳男性
身長:190cm
体重:83kg
タイプ:エンジョイ
スコア:83~92
ヘッドスピード:39~42m/s
全体的な感想 芯が広い。常にスイートスポットで捉える力量はありませんが、それでも満足な結果が出ます。 欲張らず、力まず、変に操作せず、自分のスイングをすれば、勝手にクラブが良い仕事してくれます。 ■デザイン 美形な一方、座りが良く構え易い。飽きなく末長く付き合えそう。 ■飛距離 安定した飛距離が得られます。 ■打感 タマ離れは早いですが、インパクト時の違和感は全く感じません。 ■弾道高さ 高い。 今まで人気ヘッド、最新カスタムシャフトで振り回し最悪の結果でしたが、このドライバーを買ってゴルフ感が変わりました。 プロギアさんありがとう。。
Cさん
年齢:47歳男性
身長:173cm
体重:65kg
タイプ:エンジョイ
スコア:83~92
ヘッドスピード:43~46m/s

■全体的な感想 以下BSのXD-3(2018)との比較です。飛んで曲がらないです。 ■デザイン フックフェースで構えづらいですが、投影面積が大きくて安心感があります。 ■飛距離 XD-3(2018)より5~10ヤード程度飛びます、というか、満振りしなくても楽に飛ばせるといった印象です。芯を外してもソコソコ飛びます。 ■打感 柔らかいかな ■方向性 スライスが極端に減りました。少々擦ってもスライスOBになりにくいです。買い替えを決めた理由です。 ■弾道高さ 中~高弾道

良い点・悪い点

■良い点
何といっても、芯を外しても飛距離があまり落ちないところです☆
ミスショットに寛容で少しのミスなら次のショットで挽回できます
また、少し擦ってもスライス幅が少なくて大きな事故になりにくいところ良きポイント!

■悪い点
つかまりがいいので、何球に1球は逆玉が出るところです☆
100切り前後の私だと自分のレベルが低いため、難しく感じました

まとめ

今回はRS5ドライバーを試打してきました

RS5試打の感想4点
  1. 芯を外しても飛距離にそんな問題が出ない
  2. 擦ってもスライスの曲がる幅が抑えられる
  3. 自然と高弾道・強いボールが打てる
  4. 何球に1球は逆玉が出るほどつかまる

全体的にボールがつかまるので、スライサーには大きな味方になります

また、つかまるが故に逆にフック系の球が逆玉として出るのだと思います
それは練習をして、クラブの特性を理解していけばうまく付き合っていけます

スライスで悩んでいるあなた、芯を外すと飛距離がガクンっと下がってしまって悩んでいるあなた
RS5ドライバーはおすすめです☆

ではでは!