2021年3月に発売になった
CarrysQ(キャリーズQのQ5)

昨年プロギアが販売したQシリーズの続編クラブ、CarrysQ(キャリーズQ)が3月に発売になりました

Qシリーズのそれぞれのコンセプト☆
  • 深いラフや傾斜地、ディポットなどの窮地(Q地)から脱出する「Q」
  • フェアウェイから谷越え、池越え、バンカー越えなどの窮地(Q地)を超える「CarrysQ(キャリーズQ)」

窮地を超えることがコンセプトになっているので「ボールが上がりやすいのかな?」「初級者が利用しても扱いしやすいのか」などなど

試打して確認していきたいと思います。

允(まさと)允(まさと)

ついにプロギアのお助けクラブの第二弾の発売!!
こうしたクラブはプロギアらしくて斬新で大好きです。
今回はプロギアのQシリーズのQ5を試打します!
私のスペック 最高スコア92 身長180㎝ 体重80Kg HS.39.4 平均飛距離213.2Y
試打して感動した3つのことを解説していきます

プロギア キャリーズQのスペック

キャリーズQは、フェアウェイウッドとユーティリティの2種類あります。
上記の写真はキャリーズQ5のユーティリティタイプです。

ユーティリティは他にもQ4がありますので、合わせてのスペックの紹介です!

シャフトスペック キャリーズQ4 キャリーズQ5
ロフト角(°) 20 24
体積 121 123
ライ角(°) 59 59.5
長さ(インチ) 39.5 39
バランス D-0 D-0
総重量(g) REG 342
LIGHT 340
REG 347
LIGHT 345
想定ヘッドスピード REG:37~44/s(相当)
LIGHT:32~39m/s(相当)
REG:37~44/s(相当)
LIGHT:32~39m/s(相当)
価格(1本) ¥38,500(税込) ¥38,500(税込)

LIGHTシャフト・・・注文生産モデル

現状のクラブセットのどこにQを入れようか悩むところですね。
ロフトの判断になりますが、キャリーズQ4は7ウッド相当、キャリーズQ5は5番アイアン相当になっていますね。

REG(レギュラー)のシャフトの画像
シャフトはREGとLIGHTシャフトの2種類

REGの想定ヘッドスピードは「37~44m/s」
LIGHTは「32~39m/s」となっています

なので、男性、女性問わずどなたでも使用できるクラブです

シャフトの所にバンカー越え、高弾道などのロゴが入っていて面白いですね
ラウンド中にチラッと目に入ったら、このクラブのいる意味を思い出して窮地を超えれそうです!

キャリーズQ(Q5)の特徴

キャリーズQの特徴はこの3つだ!!
  1. 飛びそう!
  2. 当たり(ミートし)そう!
  3. 上がりそう!

直感的に思えるから安心感が違う!!

RS5シリーズのFW・UTから登場した「スラッシュグルーブ」ソール部分の縦の溝のこと
もちろん、Qにも搭載されていて、インパクトの時にパワーをボールに伝えやすい形状になっています

直感的に「飛びそう!」って思えます☆

アドレス時の写真です。
プロギアの公式サイトの説明で大FPかつ低重心形状とあります

大FPとは、シャフトの中心とリーディングエッジ(フェースの歯の部分)の値が大きいということ
つまり、出っ歯形状になっています。

構えると「直感的に当たりそう、つかまりそう」って思えます

出っ歯形状のいいところ4つ
  1. ボールが上がりやすい
  2. 芝からボールがミートしやすい
  3. ヘッドがコンパクトになるので、ざっくりの確立が減る
  4. 目標に向かってアドレスしやすい

私の好みになりますが、出っ歯形状のクラブは目標に向かってアドレスしやすく思います。
不安なくショットに挑めるので、安心感がある形状です☆

クラウンも独特な形になっています

中央が盛り上がっていて、サイドが削れていますね。

スイングの最下点になるときに
ボールに絡みつくイメージが湧きます
(ボールを打ち下ろす、ダウンブローのイメージで打つ人には合わないかも)

これだけで「上がるから大丈夫」そう思えますね

 

キャリーズQを安く購入できるのはこちら

キャリーズQを試打してみての感想

12球試打して1番いい数字と悪い数字を排除して、10球の平均スコアです

また、いつも使用しているプロギア01アイアンの5Iと比較してみます。

計測データの確認

キャリーズQ5 01アイアン 5I
ロフト(°) 24 25
長さ(インチ) 39 37.75
シャフト カーボン スチール
ヘッドスピード 34.5 33.7
ボール初速 44.8 39.0
飛距離 162.7 143.5
ミート率 1.29 1.11

01アイアンが悪いわけではありません!!

見ての通り、私はミドルアイアン特に5番アイアンが苦手なのです
私だけでなく、5番アイアンが苦手な方はたくさんいると思います

窮地を超えるコンセプトですが、苦手な5番アイアンの代わりにもなる!

まさにQ済(救済)クラブ になることも魅力の1つですね☆

にしても・・
シャフトがカーボンであるがゆえなのか

掴まりやすく、ボール初速やミート率、そして飛距離が爆発的に上がっていますね

上記のクラブの特徴・形状によって
見事に私の未熟な部分をクラブに助けてもらっている状況ですね

キャリーズQがお助けクラブと言われる所以ですね
私のように楽しくゴルフをしたい、エンジョイゴルファーにとっては
自分の欠点を補ってくれる「お助けクラブ」はありがたいです☆

クラブの操作のしやすさと低重心設計のおかげで安心感がちがう

大FP(クラブの操作のしやすさ)+低重心で、高打ち出しを実現。
キャリーズ
Qは、大きなキャリー、高弾道が特長だ。

■クラブの操作のしやすさ

大FP(アドレスするとフェースが出っ歯)なので、目標にアドレスしやすい!
そしてそのまま正直にスイングすればいいだけなので、打つときには不安がない状態で挑むことができます。

■低重心

アドレス時に少し上下左右にクラブを振ると、ヘッドの重みが伝わってきます
ヘッドが低重心に作られているので、軽く上下左右に振るだけでもボールに絡みつくイメージができて安心感が半端ないです

そして、実際に振ってみると
自分が頑張ってクラブを振らなくても、自然とヘッドがボールに吸い付く感覚は異次元です。

試打している動画で打球音・どの程度上がるのかの確認☆

打球音はいたって普通です。練習場で打っていても気になることはありません

そして、ボールの上がりやすさですが、この練習場の上のネットに当たりそうになるくらい高さが出ます

しかもボールにパワーもあってある程度の風ならば負けることはないと思います。
これなら、窮地を超えつつグリーンに乗せることができるボールを打つことができます☆

いまいちポイント

ずっと感動しながら試打をしていたのですが、唯一心配な点があります

シャフトがカーボンしかないことです!

ヘッドスピード40前後の私でも最初当たるかなっと不安になったくらいなので
ヘッドスピードが45以上の方には、色々と調整しなくてはならないと感じました。

まとめ

CarrysQ(キャリーズQ)の感動ポイント3つ
  1. スコア100前後の場合、クラブがあなたの弱点・欠点を補ってくれるところ
  2. 苦手なクラブと入れ替えることができるところ(5I→Q5)スコアアップにつながる!
  3. 高初速・高弾道だから、キャリーが出てかつ、窮地を楽に超えられるところ

使い勝手がよくて、やさしいクラブにも関わらずハイパフォーマンスなのがキャリーズQです!!
初心者はもちろんのこと、中級者でも扱いしやすくて、どのレベルのゴルファーでも扱いやすいクラブだと思いました☆

クラブセットのどこかの番手に加えて、Q地を超える時に使用してみてはいかがでしょうか!
スコアアップできるお助けクラブだと思います☆

ではでは!

あとがき

Amazonや楽天市場などでも販売がはじまりましたね

約25,800円(税込)で定価の25%OFFぐらいが新品購入では相場ですかね☆

ちなみに、ゴルフパートナーだと約23,000円~あたりから中古販売されてますね☆

キャリーズQ中古

ご参考にしていただければ幸いです☆