マサトマサト

スコアが100~110にまとめるためには、ドライバーの安定が不可欠ですよね

私自身、紆余曲折しつつも110から100前後とスコアがまとまってきたのは、ドライバーを色々と吟味してきたところにあります

ドライバーが苦手でドライバーからスコアが崩れてしまっていた私が「やさしくて扱いしやすかった」ドライバーを3点ランキング!

「ドライバーを安定させて、100前後でスコアをまとめたい」「ドライバーの苦手意識を改善したい」と思っている初級者のあなたに徹底解説☆


プロギアのやさしいドライバーの4ポイント

まずは「やさしいドライバー」の定義をゴルフ雑誌やYouTubeなどで活躍されているプロ・ティーチングプロの解説を参考に4つのポイントに決めました

  1. つかまりの良さ
  2. オートマチックなドライバー
  3. ミスの寛容度
  4. 飛距離

それぞれのポイントを簡単に解説していきます☆

その1:つかまりの良さ

「スライスのしにくさ」「直進性の強さ」を意味しています

クラブの力でスライスを抑制できるのが理想ですよね

その2:オートマチックドライバー

「扱いやすさ」につながりますが、自分自身の技術でスライスを抑制したり、ドローボールを打とうとするのではなくて

クラブに身を任せておけば、クラブが自然とやってくれる!

いかに楽ちんなドライバーかを判定しています

その3:ミスの寛容度

ミスヒットした時の飛距離のロスやスライス・フックなどの曲がり具合を判定

ミスの寛容度が高いと思いっきりドライバーを振ることができますよね

その4:飛距離

ドライバーの飛距離はロマンですよね!

私が使って安定して飛距離を叩き出せたドライバーをランキングにいれてます

プロギアやさしいドライバー・ランキングBEST3

ここからは「つかまりの良さ」「オートマティック」「ミスの寛容度」「飛距離」の4つのポイントから徹底比較し

初級者が使って間違いがない「やさしいドライバー」を紹介していきます!!

  1. 長尺なのにつかまりのいいRS5+ドライバー

    おすすめ度:星5つ
    おすすめ理由:長尺なのにしっかりつかまって、飛距離が出る!クラブに任せていればOKの超絶オートマティックなドライバー
    つかまり 5.0
    オートマ性能 4.0
    ミスの寛容度 4.0
    飛距離 4.0
    SR(M-40) R(M-37)
    長さ(inch) 45.75 45.75
    ロフト(°) 10.5/11.5 10.5/11.5
    ライ角(°) 59 59
    バランス D-1.5 D-1
    総重量(g) 294 289
    シャフト重量 48 43
    シャフトトルク 5.5 7.0
    シャフトKP M M

    私の本音の口コミ

    典型的なドライバーから調子を崩すゴルファーでした。スライスに悩んでドライバーが苦手でしたが、RS5+ドライバーにしてからつかまりが良くなりました。スライスになっても曲がり幅が抑えられて大きなけが少なくなりました。しかも技術的なことはいっさいしていない!

    さらに、長尺なので飛距離も確保してくれるところが良きポイントですね!

    重量が軽量だから、ラウンド時は最後まで振り切れるし、安定するところもおすすめポイント!

    RS5+ドライバーのレビュー記事はこちら

    RS5+ドライバーへはこちら

  2. 真っすぐぶっ飛ぶ!egg5500ドライバー

    おすすめ度:星4つ
    おすすめ理由:「ゾッとするほどやさしい」は本当でクラブに任せていれば老若男女問わず、真っすぐ飛んで飛距離を確保できる!
    つかまり 4.0
    オートマ性能 4.0
    ミスの寛容度 3.5
    飛距離 5.0
    S(M-43) SR(M-40) R(M-37) R2(M-35)
    長さ(inch) 45.25 45.25 45.25 44.75
    ロフト(°) 10.5 10.5/11.5 10.5/11.5 10.5/11.5
    ライ角(°) 59.5 59.5 59.5 59.5
    バランス D-3 D-3 D-3 D-0
    総重量(g) 290 287 286 283
    シャフト重量 50 48 46 44
    シャフトトルク 6.4 6.9 7.4 7.9
    シャフトKP M M M M

    私の本音の口コミ

    年齢・性別・飛距離などの限界を突破することをコンセプトに作られているだけあって、万人受けするオールマイティーなクラブ

    直進性に優れていて、スライスやフックの横の曲がり幅は少なくておすすめ

    飛距離は平均して230Y前後を叩き出すことができる良クラブ☆

    ラウンドの体がまだうまく動かない時に6~7割ショットをしますが、その時の安定感がイマイチ(真っすぐ右行ってしまった)

    重量が軽すぎて芯を外した時の飛距離の落ち幅が大きい、シャフトが一種類しかないところも残念ポイント

    egg5500ドライバーのレビュー記事はこちら

    egg5500ドライバーへはこちら

  3. 普通に振っても十分つかまるRS-Eドライバー

    おすすめ度:星3つ
    おすすめ理由:軽度のスライサーならスライスの悩みを解決できるつかまりの良さ!中古市場にもあるからお求めしやすい
    つかまり 4.0
    オートマ性能 3.5
    ミスの寛容度 3.5
    飛距離 4.0

     

    S(M-43) R(M-37) R(M-37)
    長さ(inch) 45.5 45.5 45.5
    ロフト(°) 9.5/10.5 9.5/10.5 9.5/10.5
    ライ角(°) 59 59 59
    バランス D-2 D-1.5 D-1
    総重量(g) 308 300 298
    シャフト重量 54 47 44
    シャフトトルク 5.2 5.5 7.0
    シャフトKP M M M

    私の本音の口コミ

    RS5シリーズの前のドライバーだからか、若干スライスやフックの横の曲がり幅が大きい!
    さらに、ミスヒット時のロスが大きい

    飛距離に関しては申し分なく230Yを飛ばすことができます!少しバラつきますが・・・

    ラウンド時は調子がいいときは、つかまりもよく順調ですが、後半の疲れが出てくると安定感がなくなります

    中古市場でお手ごろ価格で手に入れることもできるから、軽度なスライスに悩んでいる人は試してみる価値はありです☆

    RS-Eドライバーのレビュー記事はこちら

    RS-Eドライバーはこちら