いきなりですが・・

ゾッとするほど、やさしい

がコンセプトの5500ドライバー。

ドライバーをうまく使いこなせない、へたっぴゴルファーの私にぴったりのコンセプト

実際に試打してみて
特にすごいなと思った3点をまずは紹介!!

マジで感動した3つのポイント
  1. 曲がる気配がない!!(曲がりにくい)
  2. めちゃくちゃミスに寛容(飛距離も落ちにくい)
  3. ドライバーの苦手意識を克服できるほどやさしい

ビックドライブはないけど、安定して飛距離がでるのは本当に名器だと思う!!

こんなことをふまえて、5500ドライバーをおすすめするゴルファーはこんな感じ☆

こんな悩みのあるあなたにおすすめ
  1. スライス・フックに悩んでいる
  2. スイングが安定しない
  3. 簡単にドライバーを扱いたい
  4. ドライバーに苦手意識がある
  5. 安定して飛距離を出したい

では、レビューしていきます☆

私のスペックはこんな感じです!

☆スペック☆
・年齢:37 男
・身長180㎝ 体重80㎏ 野球等の経験なし
・HS:39.0 飛距離216.8Y ミート率1.36
・ベストスコア 91
私の友人はヘッドスピードが速く飛距離もかなり出てます
年齢の割に飛距離がでないのが悩み!
このスペックの試打計測情報になります!

プロギアの5500ドライバーを試打!曲がる気配がない!!

許容範囲を超えて擦ればスライスやフックは出ますが・・・
ほとんどのショットが、そのまま青空を突き抜けるかのような、直進性のあるボールになりました!

プロギア専用シャフト

手元剛性が高く、先端が大きく走る設計

マサトマサト

「speeder」と「Diamana」の間ぐらいの硬さに感じました。
シャフトの長さが45.25で、他のプロギアのドライバーからすると少し短いので安定しました

打球音が心地いい

動画にもありますが、少し甲高い音がするし
ズバンッて真っすぐに飛ぶので

「よっしゃーあたったぁ~」と感じられて気持ちいい

ドライバーからリズムが戻ることがあるから、打球音が気持ちいいのは良きポイント☆


5500ドライバーはミスに寛容!!

12球打って、一番良いスコア・悪いスコアを除外した平均を計測
RS5シリーズと比較してみました!

フレックス SR egg 5500 RS5 RS5+ RS5-F
ロフト(°) 10.5 10.5 10.5 10.5
長さ(インチ) 45.25 45.5 45.75 45.5
シャフト オリジナル Diamana speeder TOUR AD
ヘッドスピード 40.6 40.4 39.4 36.2
ボール初速 55.6 55.7 52.6 51.2
飛距離 228.1 229 213 206
ミート率 1.37 1.37 1.35 1.41

数値だけで見ると、RS5ドライバーとほぼ同じですね!

肌感覚になるけど・・・

ドライバーのスイングではそれぞれ個々に課題があるかと思います
例えば・・・

  • 頭の位置を残す
  • タメをしっかり取る
  • 上体を突っ込まない

などなどですが、それらの課題を

6~7割くらいクリアーできれば、真っすぐ飛びます☆

逆にRS5-Fなどの中級から上級者モデルのドライバーだと
7~9割くらい正確に課題をクリアーしないとビックドライブしない

ミスに寛容で本当にゾッとするほどやさしいクラブです☆

ドライバーの苦手意識を克服できる

  • 突き抜けるように、まっすぐぶっ飛ぶ打球
  • ミスに寛容で平均的に飛ばすことができる
  • シャフトが短いから、安定してドライバーショットができる

これほど優しいクラブであるから、ドライバーショットが苦手な人は
5500ドライバーを使用して自信をつけることができる、と豪語できるクラブです☆

ミート率で飛ばす5500ドライバーimpact

同じモデルの5500ドライバーインパクトは長さを1インチ短くして、ミート率を高くし飛距離を伸ばす仕様になってます

ドライバーの長さを短くしてミート率アップさせることで「飛距離+安定感」を生み出すことができるクラブです☆

ドライバーから調子を崩してしまう、一打目で戦意喪失してしまう方におすすめです☆

5500ドライバー公式スペック

5500ドライバーは、レディースモデルもあり、シャフトフレックスが
S・SR・R・R2・Lの5種類あります

スマホでご覧になっている方は、見づらくて恐縮ですが、横向きにしていただくと全体が映るかと思います

シャフトスペック S(M-43) SR(M-40) R(M-37) R2
ロフト° 10.5 10.5
11.5
10.5
11.5
10.5
11.5
体積 460 460 460 460
ライ角 59.5 59.5 59.5 59.5
長さ(インチ) 45.25 45.25 45.25 44.75
総重量(g) 290 287 286 283
シャフト重量 50 48 46 44
バランス D-3 D-3 D-3 D-0

M-40などはプロギアの表示方法でヘッドスピードを指しています

シャフト長さが45.25インチとプロギアからすると
短めのクラブなので、振りやすし!!

アドレス時ですが、丸みがあって安心しますね!
ヘッドが三角形すぎる?と、ダフリそうで不安になるので丁度いい丸み

小FP(シャフトの中心線とリーディングエッジの出っ張りが小)だから
ヘッドが返って、つかまりやすい

ヘッド大きさ140㎜
ヘッド大きさ横120㎜

 

フェース面はシャローヘッド

ボールを上げようとしなくても、自然と上がりやすい

肌感覚では、このラインの中で当たると多少擦ってもスライスしない
やさしいクラブでした

いまいちポイント

ヘッドスピードが40前後の私だと、これと言っていまいちなポイントがなりませんでした。

ただ、シャフトの種類が1種類しかないからヘッドスピードが45以上のゴルファーや
逆に遅いゴルファーに、ちゃんと適合するのかな?と思いました
(シャフトの重量などで調整されています)

プロギアだとキャリーズQやLSドライバーなどはシャフト1種類で発売されていて
既に実績があるから、大丈夫だと思いますが!

まとめ

プロギアNEW egg 5500ドライバーを試打してきて
感動した3つのポイント・・・

マジで感動した3つのポイント
  1. 曲がる気配がない!!(曲がりにくい)
  2. めちゃくちゃミスに寛容(飛距離も落ちにくい)
  3. ドライバーの苦手意識を克服できるほどやさしい

スイング途中に上体が動いたり、いつもと違ったりしたとき
心のなかで「あ・・ミスる」と予感することありますよね!

それは的中してだいたい、ドスライス・ドフック・チョロなど
トラブルになってしまいます

ただ・・

この5500ドライバーは、多少のブレは生じるけど、予感が外れます
スイングでは6~7割の出来でも、しっかりと飛んでくれます

ゾッとするほど・・やさしい!!

まさに、これ

あまりにもやさしいから、ドライバーに対して苦手意識がある人に
おすすめして、苦手意識を克服に役立つことできます!

こんな悩みのあるあなたにおすすめ
  1. スライス・フックに悩んでいる
  2. スイングが安定しない
  3. 簡単にドライバーを扱いたい
  4. ドライバーに苦手意識がある
  5. 安定して飛距離を出したい

もしもこんな悩みがあるかたは是非とも試してみて下さい☆

ではでは!