プロギアにウェッジのイメージがあまりないかと思いますが、ウェッジに特化したプロギア0ウェッジシリーズは名器だと思います

何故なら、0ウェッジは「開きやすく、抜けがいい」構造に設計されて、どんなシチュエーションのアプローチに対応できるからです

深いラフからの脱出、フェースを開いてピン近の下りのラインをスピンを効かして止めるアプローチなどなど。

操作性に優れていて、またアプローチの技術を向上させてくれるウェッジだと感じます

そのなかでもずば抜けて、相性がいいのがバンカーショットです!

マサトマサト

私は誇張でなく、0ウェッジを持ってバンカーが怖くなくなった!

今回は実際にラウンド中にバンカー脱出動画を見つつ、解説していきたく思います

  • アプローチ技術を向上させたい!
  • グリーン周りのアプローチの引き出しを増やしたい
  • 苦手なバンカーを克服したい
  • ウェッジを検討している

などなど、上記の事を感じているあなたに参考になれば幸いです


プロギア0ウェッジ評価:うまくダフれるバンカーショット

使用クラブ:プロギア0ウェッジ56°

状況

  • ピンまで10Yから15Yぐらい
  • 肩ぐらいのアゴの高さ(ちなみに私の身長が180㎝)
  • 左足のすぐ先からアゴになり、見た目以上にアゴと私の距離は近い(振り切るとクラブが当たりそう)
  • ピン方向に直接狙うと、アゴがもっと高いためピン左の低い方から出してます
  • バンカーは柔らかめ

スコア100前後ぐらいの実力のへたっぴですが、難易度高めのバンカーも楽々脱出することができました!

しかも、上げようとしているわけでなく「開いて」単純にバンカーショットのやり方を実践しただけで脱出できました!

バンカーが怖くなくなった2つの仕掛け

  1. 開きやすく・抜けやすい
  2. バンカーでもスピンがかかる

①開きやすく・抜けやすい

ソールのセンターは広く、トゥヒール側は狭く作られてます。
必要以上に砂の抵抗を受けることなく、逆にザックリしない

ソールの両端は削り込みされてるため、ソールは丸みがかってるところも抜けの良さ、バンスの心地よい弾きにつながってるのかと思います

ちなみに以前はRSウェッジの50°でバンカーショットをしていましたが、全体的にポテッとしてるからか
入りが悪く抜けも悪いためバンカーでは苦労してました(ロフトの違いもありますが・・)

②バンカーでもしっかりスピンがかかる

Wヘリンボーンミーリング加工されてます。
横線の間に「/\/\」の細かな切れ込みが入ってます

動画でもボールの行方だけ注視していただくと分かりますが
最高点から落下する時にスライスし、バウンド後、右に跳ねてますね

短い距離でかつバンカーからのショットなのに、がっつりスピンが効いてますね

かりにホームランをしてしまったとしても、スピンが効くからグリーン上で耐えてくれる
その信頼・安心感が、思い切ったバンカーショットにもつながるのだと思います☆

まとめ

大げさでも、誇張でもなく0ウェッジを持ってからバンカーが怖くなくなった!

いや、むしろバンカーが得意になった!

0ウェッジは「48・50・52・56・58」とロフトバリエーションも豊富なので、様々なクラブセッティングに組み込むことが可能です

そして、プロギアではウェッジも試打することができるので、プロギアの公式サイトをご覧になってください!
https://www.prgr-golf.com/fitting/rental/

  • アプローチ技術を向上させたい!
  • グリーン周りのアプローチの引き出しを増やしたい
  • 苦手なバンカーを克服したい
  • 操作性に優れてるウェッジを検討している

ウェッジで悩みがあるあなたに一度試打でも、いいので手に取ってもらいたいシリーズ

それが、プロギア0ウェッジですね☆

ではでは

パターが苦手でスコアアップできないゴルファー必見!

お父さん

せっかく、2オンしたのに3パットでボギー

若い女性

短い距離を決められず、パーセーブならず・・

ドライバーをナイスショットしたのに・・・
リカバリーがうまく行ったのに・・
パターの出来で台無しになってしまった

ゴルフあるあるではありますが、もう終止符を打ちたい!

パターが苦手な人、100切り・90切りを目指す人は必見

パター上達のヒントになる記事書きました!